筋トレサプリで男性ホルモン分泌促進!その効果やメリットとは

筋トレサプリで男性ホルモン分泌促進!その効果やメリットとは

100view

2018.06.21

男性ホルモンを増やすためにはどうすればいいのか

筋肉を大きく育てるには、男性ホルモンであるテストステロンが重要になってきます。テストステロンは男性ホルモンの中でも多くを占めるほど割合が高く、男性らしい骨格や筋肉を作りだす重要なホルモンになっています。

このテストステロンがあれば、さほど運動をしなくてもある程度の筋肉量が保たれることになります。運動部でない男子が細マッチョだったりするのは、この男性ホルモンのせいなのでしょう。テストステロンが増えると筋肉が増えてくる以外にも様々な効果があり、男性の魅力が上がるといわれています。どんな風にテストステロンを増やせるのかをチェックしてみましょう。

まずは、やはり筋トレです。テストステロンは男性らしい骨格や筋力を作ろうと活発に動き出す為、筋トレレベルが高ければ高いほどテストステロンを増やしていきます。ただ、あまりに増やしすぎてしまうと逆効果になってしまいます。筋肉中のテストステロンがもう十分!というシグナルを出し、睾丸に男性ホルモンの抑制をさせてしまうからです。テストステロンを増やしたいなら、筋トレのやり過ぎには注意した方が良いでしょう。

また、睡眠の質を高めることも重要です。睡眠不足になると男性ホルモンは分泌を抑制します。筋肉は睡眠中に回復すると言われていますから、しっかり睡眠をとって筋トレと睡眠でのW効果で筋肉を育てながら、さらにテストステロンを増やすことができます。

睡眠時には体が沈まない高反発の寝具がおすすめです。人は睡眠中寝返りをすることで筋肉の疲れをゆっくりとっていくといわれています。敷布団が沈みすぎることや、柔らかすぎてしまうことで体の同じ箇所だけが刺激を受けます。

まっすぐな姿勢が保たれないので、バランスを保とうとして変な場所の筋肉が作動してしまうと、腰痛などの原因になってしまうことがあるのです。姿勢が真っすぐのまま、体を委ねられる寝具を選ぶことが大切になってきます。

男性ホルモンが最も分泌されやすい食事内容は、低脂肪高たんぱくのメニューを取りながら筋トレをすることです。何かを抜いたり足したりする必要はありませんが、バランスの良い食事を心掛けることが大切です。

また、思考も重要になってきます。ストレスがかかった状態ではテストステロンは増えません。心理状態がホルモン分泌には大きく関わっていますので、常にポジティブに考え方を改めていくことも大切になっていきます。また男性ホルモンのテストステロンは、アルコールの摂取量を抑えることで増やすことができます。

筋トレサプリで男性ホルモンが増えるの?

男性ホルモンをつくるサプリには、いくつか種類があります。有名な所でいえばビタミンDや亜鉛などがあげられます。ビタミンDは不足していなければ問題はありませんが、不足しているとテストステロン量にも減少傾向が見られます。

亜鉛にはテストステロンを増やす効果はないと言われていますが、男性ホルモンが働く性機能や頭皮の毛髪にも影響する成分なので、目標摂取量を満たした方が良いとされています。亜鉛が欠乏すれば味覚障害や性機能障害があるともいわれています。

筋トレサプリで男性ホルモンが増えるのではなく、筋トレで男性ホルモンが増えるのです。あくまでサプリメントは筋トレがスムーズに作用するもので、テストステロンを増やす効果があるとは言い切れません。

中には筋肉増強剤のようなものがありますが、副作用で男性ホルモンが低下するものがあります。筋肉を何十倍にも膨らませるため、睾丸での男性ホルモン生成に抑制がかかってしまうためです。

男性ホルモンが増えることのメリット

男性ホルモンが増えると、筋肉がバランスよく綺麗に配置されるようになります。男性らしく魅力的な体つくりには、やはり男性ホルモンのテストステロンは欠かせません。筋トレをすればさらに男性ホルモンは増え、一度作った筋肉が長く維持できるようになってきます。

今、全く筋肉がない!という状況の方でも毎日筋トレをしてテストステロンを増やしていけば、必ず魅力的な筋肉をもった男性になれることが期待できます。また男性ホルモンがある人は、自然に前向きな気持ちを持ちやすいとも言われています。テストステロンは、脳内から発生するやる気モードを高める物質「ドーパミン」の分泌を促進させる作用も持っています。

筋トレで身体がリフレッシュされ、さらに気持ちのいい毎日が過ごせるなら、筋トレを今すぐ始めた方が幸せな人生を送れそうです。またテストステロンには生活習慣病を予防する効果もあります。テストステロンは、血管や臓器に詰まりを起こさせないように一酸化窒素の分泌を促す作用を持っています。

血管を常に正常な状態に保とうとする働きは、生活習慣病においても非常に大切なことです。筋トレをしてテストステロンを増やせば、自然に生活習慣病の予防もできてしまうのです。

また、年齢と共に性欲の減退も起こってくるでしょう。これはテストステロンの減少も関わってきます。年齢による筋力の衰えは30代ころから顕著に見られるようになってきます。筋トレをして男性ホルモンであるテストステロンを増やせば、自然に性欲も湧くようになり、男性としても機能を取り戻せるようになってきます。

また性欲以外でも若返りの効果が見られるようになります。モチベーションや内側から湧き出る元気や行動力、さらには記憶力の上昇にまで影響があるのです。筋トレをして、こんなにも多くのメリットを受け、男性としての自信もついてくるのなら、少しでも筋トレの継続をしてみようという気持ちになってくるのではないでしょうか。

男性ホルモンが増えることのデメリット

男性ホルモンが増えると、体毛が濃くなってきたり頭髪が薄くなってきたりすることがあります。また汗をかきやすくなって体臭の原因になったりすることもあります。

男性ホルモンを増やしたなら、今までよりもより一層清潔にする習慣をつけた方が良いでしょう。ヒゲや体毛が増えていくことは女性にとっても当たり前の範囲内ではありますが、少し手入れがされているだけで、清潔感のある男性の魅力で印象グッと良くなります。

また頭髪については、男性ホルモンばかりが原因になるものでもありません。ストレスや肌環境などによっても影響は違いますので、頭髪の様子が気になる方は事前に医師に相談していくことをおすすめします。

体毛や汗をかきやすいことで体臭が発生しやすいことも、改善策はいくつもあります。男性用の制汗剤も発売されていますし、体毛が気になってしまうようなら今は男性用のエステもあります。さらに年齢を重ねると、加齢臭などの問題も出てきますのでこまめな寝具の洗濯や、着衣の洗濯をして予防するように心がけましょう。男性用のニオイに効くサプリも発売されていますから、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

筋トレをするだけで男性ホルモンはグングン分泌されていきます。男性ホルモンが増えれば筋肉を十分に作ることができますから、最適なサプリメントを選んでしっかり筋トレで筋肉を育てていけます。筋トレで傷つけた筋肉は、睡眠などでしっかり回復させましょう。回復に最適なサプリメントも種類は豊富です。クエン酸は手軽にどこでも持ち運べますし、家族で利用もできるのでおすすめです。

男性ホルモンを作ってもっと若々しく、男らしい筋肉を作っていけたら最高ですね。理想的な筋トレをする為に、自分にあった筋トレサプリ選びにもぜひ全力で取り組んでみて下さい。筋肉の仕上がりに効果があるかもしれませんよ。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る