筋トレにも!有酸素運動にも!サプリが役立つその理由とは?

筋トレにも!有酸素運動にも!サプリが役立つその理由とは?

62view

2018.06.21

筋トレは有酸素運動?無酸素運動?

筋トレというと皆さんはどんなトレーニングを想像するでしょうか。鍛えたい場所やそのトレーニング方法によって、有酸素運動なのか無酸素運動なのかは変わってきます。筋トレといえども一概に有酸素運動なのか無酸素運動なのかを判断することは難しいのが現状です。

基本的な概念としては、酸素をたくさん必要として運動するものを「有酸素運動」といいます。逆に、酸素よりも体内の糖分やグリコーゲンを使って、酸素を特別大量に必要としないのが「無酸素運動」と言われています。筋トレはどちらかというと無酸素運動の代表とされていますが、中には有酸素運動の筋トレもあります。

例えば中長距離走などは、太ももをはじめとする脚全体の筋トレでもあり有酸素運動です。はっきりした境目がないのですが、要するに酸素を多く必要なのか少なくていいのか、という判断でこの二つの運動は分類されています。無酸素運動といっても呼吸を止めて行うわけではありません。ゆっくり深く呼吸を繰り返すことや、一瞬息を止めて力を絞り出すこともあります。

筋トレサプリはなぜ必要なのか

さまざまな筋トレにサプリが使用されていますが、どうしてそのサプリが必要なのでしょうか。普段の食事からの栄養だけでは補えないものだという事は理解できますが、それ以外にも理由があるのでしょうか。

実は私達の身体は、年齢を重ねていくうちにどんどん筋力の低下が起こってしまいます。いわゆる老化現象です。早いと30代に入ってから実感する方もいるでしょう。女性ならダイエットのしにくさや表情筋の衰えで老化を実感している人も多いかもしれません。

筋肉をしっかり鍛えるには、老化現象で不足しがちになっていく栄養素を補給しながら筋トレを行う必要があります。栄養素もないまま筋トレしても、疲労感だけが残ってしまいます。年齢が上がってきてからの運動を交えたダイエットに挫折しやすいのも、こういった事が原因になっていることが多いです。

筋トレに必要な栄養素には、タンパク質やアミノ酸・ビタミンなど様々なものがありますが、どれも食品の一つですから安心して利用することが可能です。筋肉をつければ年齢に負けない健康的な状態を保つことにも繋がります。ただサプリを摂取するよりも、しっかり筋トレをしてサプリの効果を取り込めるようにしていくことが大切です。

有酸素運動に役立つ筋トレサプリ

有酸素運動を利用した筋トレなら、ダイエットも兼ねた筋トレがおすすめです。まずは脂肪を減らしたいという目的で筋トレをするのであれば、BCAAやHMBといったサプリが良いでしょう。

BCAAは必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンです。燃焼系アミノ酸とも呼ばれていて、効率よく筋肉を作りながら同時に脂肪も燃焼することが可能です。またHMBなら筋肉を大きく育てることで消費カロリーを大きくすることが可能です。筋肉の回復を早めてくれる効果もありますので、疲れを残さずに継続した有酸素運動ができるようになるでしょう。

グルタミンは就寝時に筋肉を回復させ大きくする成長ホルモンの質を上げます。グルタミンの入った筋トレサプリを飲めば、より効率的に筋肉の回復を助け、体調を整えていきます。免疫力の向上も期待できますので、体を動かすたびに風邪をひきにくくなったなどの丈夫さを実感できるようになってくるでしょう。

有酸素運動に限らず、筋トレ専用に作られるサプリの数々は、どんな筋トレにおいても最適な筋肉育成に作用するので、トレーニングの効果をしっかり実感できるようになります。筋トレも徐々にそのレベルを上げていくようなときには、サプリの見直しをして必要なものを選んでいく事が大切です。

筋トレサプリを飲んでいるけれど、実はあまり筋トレが出来ていない!という方は、筋トレサプリでの副作用も心配されますので、サプリを飲むことと筋トレは常にセットである必要があります。用法用量を守り、筋トレのために飲んでいるという自覚をもってサプリを利用することが望ましいでしょう。

役立つ筋トレサプリにはどんなものがあるの?

プロテイン系

通常の筋トレにも有酸素運動にも役立つサプリはたくさんの種類があります。その中でも筋肉をつくりだすサプリとして有名なのがプロテインです。

プロテインは栄養素の中でいうタンパク質です。私達が普段の食事でとるたんぱく質の中には、ささ身や納豆など身近な存在にも多くありますが、毎日の食事でメニューを考えるとなると意外と大変なのです。その摂取量や吸収スピードによっても、筋トレに一番効果のある摂り方やタイミングが重要になってきます。

そういったわずらわしさがないのがプロテインです。筋トレ中にタンパク質を切らしてしまうと、疲れやすくなることや、筋肉を育てるトレーニングにならない原因になります。こまめに補給して筋肉の糧にしていかなければいけません。

アミノ酸系

アミノ酸サプリメントは、筋肉量を増加させ筋トレの効果をグッと引き上げることに有効です。

アミノ酸の吸収スピードはプロテインよりも3~4倍速いといわれています。今日は予定があって筋トレができないと思っていたのに、予定が変更になって筋トレができる!といったときにも、おおよそ30分でアミノ酸は吸収されますから(個人差はある)筋トレに備える即効性があるのが特徴です。

BCAA

必須アミノ酸の3種「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」を含んでいるのがBCAAです。筋肉を作りだすことに作用して、疲れにくい強さを持った筋肉に仕上げていくことができるといわれています。
BCAAはプロテインやアミノ酸系のサプリメントと似ているようですが、BCAAは筋肉の疲労回復に特に優れた効果を発揮するので、目的に合わせた選び方で筋肉をコントロールしやすくします。

ビタミン系

ビタミンやミネラルは、筋トレをする人もしない人も積極的に活用したいサプリメントの一つです。身体の動きにくさをスムーズにする役割を持っています。

食事から必要なビタミンやミネラルを補給しようとすると、その量は大変多くなってしまいます。野菜の高騰などによっては摂取したくても価格が高すぎて購入できない!なんてことにもなりかねません。サプリメントなら常に価格が安定し効率的にビタミンを補給することが可能です。

クレアチン

年齢を重ねてくると、瞬時に身体を動かそうと思っても瞬発力がなくなってきたりします。瞬発力に作用する筋トレサプリならクレアチンです。

クレアチンはアミノ酸の一種で、瞬時にエネルギーを必要とする筋肉収縮に作用します。とっさの判断で身体の動きに鈍さを感じる方が筋トレをするなら、クレアチンは外せないサプリメントといえるでしょう。

グルタミン

筋肉ができあがっても、なかなかその強さを維持するのは大変ですよね。毎日の筋トレを続けることも必要ですが、その力を維持し育てるサプリメントが必要です。

そんなサプリメントにはグルタミンが最適です。筋肉をより強く育て、疲労回復の効果も持ち合わせているので効率的に筋肉を作る事ができます。筋肉はトレーニングで傷をつけ回復しながらさらに強靭なものに育てていくことが必要です。筋肉が強くないと、そのトレーニングと回復を繰り返すことも難しくなってきますので、グルタミンを摂りながらしっかりトレーニングを継続できるようになっていくでしょう。

またグルタミンは腸内環境にも動きをサポートする働きを持っています。腸内環境が強くなると、風邪などを引きにくくなり身体全体が丈夫になることを体感できるといいますから、試してみる価値がありそうです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る